ブログ カナダ・ボランティア感想文

rss
次へ>>

「色彩豊かなバンクーバー」[海外ボランティア感想文]

 written by ボランティアプラットフォーム 事務局投稿日時:2011/11/16(水) 17:21

【滞在期間】2011-11-07 ~ 2011-11-13 【総評】満足 【プロフィール】女性

(1)参加動機

英語圏でも赤毛のアンのイメージからずっと夢見ていたカナダへの留学と興味のあった保育の仕事ただの興味で 終わらせずに知りたい体験したい思い参加を決めた。またホームステイというのもその場の生活に実際に入って いけるという面で国際交流の場として魅力的に感じたため。

(2)参加した感想

初めてじゃないにしてもやはり戸惑うホームステイ。 友人と参加したことは、買い物ひとつにしてもバスも初めての街を散策するにしても心強かったし、一緒だからこ の数日間で活発に活動できたということもあったけれど、それから今回は家族にたいしてや子供にたいしても英語 でのコミュニケーション能力のギャップもどこか私にとってはプレッシャーになってしまった部分もあり、慣れな い環境で最初の2日間はどっと疲れてしまった。 デイケアセンターの一日の流れもつかんできて、子供たちとの会話にしても言葉の言い回しを見よう見真似で行った りできるようになってきたところであっという間の最終日。名前を呼んでお願いされたり、できないと決めつけずに トライさせてみることで時間はかかってもできるようになったりするちょっとした喜び、言葉の壁をこえてそれらか らやりがいも身近な出来事一つ一つに感じることができた。 あんなに可愛い子供たちが可愛く思えなくなってしまうほど困惑したり思うようにいかなくてめげてしまいそうにな ったりもしたけれど、様々な先生たち一人一人も個性があってその辺の兼ね合いも大変そうだなと感じた部分だった。 生活面ではバンクーバーで一番驚いたのは人種が本当にひとつのまちにぎゅっと、共存していること。 地域によっては差があるかもしれないけれど国際色豊かな留学生にとって住みやすい街だなと感じた。 それから国際色豊かといえばホームステイ先の家族である。 この短い期間の間に打ち解けられたのはとても親切でフレンドリーに接してくれたあの家族のおかげであり、過ごしや すい環境や美味しくてバリエティー豊富な食事、ランチの用意までもとてもありがたくて、明るくて温かい私にとって 理想の家族の形だった。 ママが言ってくれた「This house is your first family in CANADA, so comeback you wanna to come here whenever as soon as」のような言葉がとても嬉しかった。 寒くて天候もよくない日程のバンクーバーでのインターンシップ。観光の休日の間は体調を崩してしまいもちベー少雨と しては全体を投資手決してよくはなかったが、語学はもちろん、デイケアセンターでのボランティア活動やホームステイ、 それから街の散策を通してもバンクーバーの生活や習慣を肌で感じることができたし、学んだことも観光でくるものとは またまったく違う貴重な素晴らしい体験であったと思う。 海に山、褐色に染まった木々と可愛い家々が碁盤の目に並ぶ町並み。 国際色も色彩も自然も豊かな魅力的な街にすむバンクーバーの家族の元へ必ず戻ってこようと心に決めて帰国した。 素敵な出会いに感謝。短い滞在だったが充実した貴重な時間であった。

(3)今後、この経験をどのように活かしたいか

大学の学部での勉強においてもカナダの特色を発信することができると思う。 また、異文化間でのコミュにケーションにおいても以前より恐れることなく接することができると思うし、将来自分が子供 を預ける際にも気をつけて行きたいことを預かる側から感じることができた。

「たくさんの人に出会えて」[海外ボランティア感想文]

 written by ボランティアプラットフォーム 事務局投稿日時:2011/09/29(木) 09:25

【滞在期間】2011-09-06 ~ 2011-09-13 【総評】大変満足 【プロフィール】女性



 (1)参加動機
 大学生活も半分が過ぎ、これから就職 活動を控え、この夏休みにもう一度自分は何をすることが好きなのか、将来何をしたいかと考えていた時にこのプログラムを知り、参加し てみようと思いました。これまでに、ベトナムの孤児院、インドのマザーテレサ施設、イタリアの小学校を訪問してきた経験を生かし、さ らに、この経験を役に立てれば、と思い参加しました。

 

(2)参加した感想
 今回、このツアーに参加して一番に感 じたものは、「人の温かさ」でした。

ホームステイ先は、優しく温かいファミリーで、たった一週 間だったけれど、観光に連れて行ってくれたり、毎日おいしいごはんを作ってくれたり、誕生日も祝ってもらい、とても大切にしてもらい ました。私の帰りが遅くなったときもわが子のように心配してもらいました。

 幼稚園の先生たちも気さくで明るく、優しく指導してくだ さり、また仕事に対する姿勢というものも勉強できました。

 子どもたちはとても元気で明るく、一緒に遊んでいる中 で、1人1人の個性がみえ、それぞれにあった対応を工夫してみたりしていました。

また、英会話の面では、ホームステイ先の他国籍の留学生た ちに積極的に話しかけ、自分のボキャブラリーの少なさを痛感したのと同時に、もっとたくさんの人とかかわるために、語学をもっと勉強 しなければいけないという意欲もわきました。

また、観光はみささんに案内してもらいたくさんカナダの良 いところを知り、他の参加者の子たちとは自分たちで街に遊びに行き、少し危険なところに行ってしまった時も、全員で協力して乗り越え ていくことができました。ホームステイ先の留学生の子たちとは毎晩話し、下手くそな私の英語でも真剣に聞き取ろうとしてくれて、仲良 くしてもらい、常に楽しい時間を過ごせました。

バンクーバー現地の人もとても優しく、道を聞いた時も、バ スで荷物が重かった時も親切な対応に温かい気持ちなったことが幾度となくありました。

このインターンが良い経験になったのもまわりの人たちのお かげだと感じることができました。


(3)今後、この経験をどのように活かしたいか
 今回のインターンで、やはり私はたく さんの人と関わり、自分の世界観を広げていくことが好きなのだということを再認識することができました。また、インターンシップ先が 幼稚園だったということもあり、子どもに関わる仕事につけたらと考えるようになりました。

ま た、先ほども述べたように、まだまだ勉強の必要性を感じ ました。特に今後グローバル化が進む中で、自分の意思を伝え、相手の意見を聞くことは最低限必要なことになってくると考えます。まだ まだ今の自分では達していないこともわかったので、これからの勉強に対する姿勢に生かしていきたいと考えています。



20110929_1-300x0.jpg

 

「人とのふれあいを通して」[海外ボランティア感想文]

 written by ボランティアプラットフォーム 事務局投稿日時:2011/09/28(水) 09:08

【滞在期間】2011-09-07 ~ 2011-09-20 【総評】大変満足 【プロフィール】男性


(1)参加動機
普段の平凡な自分の日常生活から抜け出し、全く新鮮で、今後の自分の人生の方針を考えていくのに役立つような経験をしてみたかった。また、日ごろから英語学習に取り組んでいたので、自分の英語能力を現地の人々と触れ合いながら高めていきたいと考えた。
 

(2)参加した感想
私はこれまで海外に行った経験が無く、ボランティア活動をした経験もありませんでした。しかし大学に入学して3年がたち、何か自分にとって今後のためになるような新しい体験をしたいと強く思うようになり、思い切って今回参加を決意しました。パスポートの準備や航空券の取得などの参加の手続きが進み、出発の日が近付くにつれてそれなりに大きな不安や大変さがありましたが、今となってはそれも良い経験になったと感じています。現地に到着し、活動を始めた時に感じたことは、関わり合いの中での人々のあたたかさです。デイケアのスタッフ、また研修生たちやボランティアに参加していた人たち同士が互いに助け合い、毎日のデイケアで子供たちと接している姿を見て、とても心があたたかくなりました。私はボランティアとしてデイケアのスタッフさんたちの手伝いをし、デイケアでの主要な仕事はしなかったのですが、現場で活動していく中でデイケアというものがどういったものなのかを実感することができました。また、何かと至らない私を快く受け入れてくださったデイケアの皆さんには本当に感謝しています。特にブルールームの先生たちにはとても親切にしていただいて、とてもうれしかったです。子供たちと一緒におやつやランチを食べたり、外のプレイグラウンドや体育館で遊びまわったりしたのも、とても幸せで楽しい思い出です。もともと子どもが好きだったので、本当におしゃべりしたりするのが楽しかったです。
 
海外でのホームステイも私の中でとても良い経験になりました。ホストファミリーや他の留学生たちと毎日食事を一緒に食べたり、お互いの故郷の事についておしゃべりしたりし、本当に新鮮で楽しかったです。
 
観光ツアーも本当に楽しかったです。カナダのバンクーバーについて、事前に何も調べたりしていなかったので、有名な観光地に行ったり買い物を楽しんだりとその日一日がとても短く感じました。オプションとして観光ツアーを申し込んでおいて本当に良かったです。バンクーバーのダウンタウンは雰囲気もお店も何もかもが最高で、とても好きになりました。
 
今回のボランティア活動を通して、いろいろな人と関わり合いながら何かをすることの楽しさ、やりがい、達成感などを学ぶことができました。また、全体として今までにない充実感や達成感を得ることができ、自分の中で精神的に大きく成長できたと強く感じています。
 

(3)今後、この経験をどのように活かしたいか
人と関わり合いながら仕事をこなしていくことの意義を実感でき、また海外でのボランティア活動という非常にやりがいのある経験ができたので、これからは多くの人と関われるような活動に積極的に参加していきたいと思います。
次へ>>