タイ山岳民族支援NGO スタッフ日記

タイのお花たち♪ [ボランティア]

投稿日時:2010/05/19(水) 15:13rss

最近タイのお花たちが綺麗な花を咲かせています。
関東で桜の花が既に散れてしまった5月は、タイでは夏にあたります。この時期の日照時間はとても長く、毎日毎日太陽がギラギラしています。そんな中、様々な木々の鮮やかなお花たちが一斉に咲きだします。

 タイの季節は、11月~2月の乾期、3月~5月の暑期、6月~10月の雨期にわかれています。これに加え、私の生活している北部チェンライの山間部には、12月~1月の間に気温が朝晩10度以下に下がる冬期があります。

タイの季節は、日本の春、夏、秋、冬のような四季のようにわかれていませんが、このような微弱な季節の移り変わりの中でも、タイのお花たちはきちんと時期を見極め、とても綺麗なお花を咲かせるんです。

 そんな夏の今、タイにいらっしゃった方は「ゴールデンシャワー」の黄色の花を必ず目にすることができるでしょう。タイでは「吉祥」を意味するこのお花は“国の花”に指定されており、「ドーク・グン」と呼ばれて、タイ国民から親しまれています。木の高さは1020mくらいで、木から黄色い房状の花がすだれ状に垂れ下がっている姿は正に「ゴールデンシャワー」です!日本ではナンバンサイカチ(南蛮皀莢)と呼ばれ、沖縄のような暖かい地域で見ることができるそうですね。

 また、ゴールデンシャワーと同時期に、同じマメ科に属する「ピーコックフラワー」が真っ赤なお花を咲かせています。タイでは「ハーンノックユン」と呼ばれ、英語名と似たような「クジャクのしっぽ」という意味を持っています。因みに日本では「ホウオウボク(鳳凰木)」と呼ばれ、やはり沖縄のような暖かい地域で見ることができるそうですよ。 

 タイに7年以上居ながら、暑さに弱い私にとって辛いこの季節ですが、ここのお花たちが照り付ける太陽に負けずに咲いているのを見ると、自然と元気になれますし、幸せな気分になれます。
みなさんもタイにいらした際には、真っ青な空から降ってくる黄金のシャワーを浴びて、鮮やかなお花たちから元気をもらいませんか?

 

  


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード:

トラックバック一覧