海外ボランティア感想文

「マザーテレサの言葉」 [インド・ボランティア感想文]

投稿日時:2011/09/08(木) 16:11rss


【滞在期間】2011-08-25 ~ 2011-08-31 【総評】満足 【プロフィール】女性

(1)参加動機
 元々この夏、妹とインドの旅行に行く予定でしたが、春にカンボジアのプログラムに参加した妹の誘いにより、せっかくインドに行くなら、 ボランティア活動してもいいんじゃないかと思ったことがきっかけでした。
私自身、将来海外での医療ボランティア活動をしたいという想いから、医師を志し、現在医学部に在学し、勉強中です。
まだ、将来の具体的な活動像が見えていない状態だったので、海外でのボランティア、しかも療養施設や養護施設ということをしり、興味が あったこともありました。マザーテレサのことも、知っていましたが、出発までに、もっと知っていきたいという想いから、書物を読んだりしてい きました。
 
(2)参加した感想
参加した施設は、障害のある子供たちの施設でした。
2箇所でのボランティアをさせてもらいましたが、食事の介護や、一緒にレクをしたり、壁に貼る作品を作ったり、洗濯を干すのを手伝った りしました。重度の障害を抱える子供の食事介護では、本当に思うようにいかず、結局その施設で働く方に手伝ってもらったり、子供たちが何か話 しかけて、手を引っ張ってきても、言葉が通じず何を言ってるか分からないことがあったり、すごく無力感に苛まれたりすることもありました。
一人で全て助けられなかった時とか、
「ボランティアってなんだろう・・・。逆に邪魔になってるんじゃないか・・・?」
など、すごく考えたりしました。
でも、活動のなかで見た、マザーテレサのビデオの中の「どんな小さなことも、愛をもって」
と言うことばを聞いて、少しハッとしました。こういうことで、いいのかな・・・?と・・・。
結局、今回のボランティア活動を通して、はっきりした答えは見つかっていないので、「ボランティアってなんだろう?」、考え続けたいと 思いました。
 
ホームステイでは、ホストファミリーはとても親切にしてくださり、楽しい時間をすごしました。
安全を第一に考えてくれ、車での送り迎えなど、徹底してくださいました。
観光では、人生初のタージマハルには、涙が出るほど感動しました。今回は、オプション一日の観光で、すぐ帰国しましたが、もっといろい ろなところを見に行きたい!!と思うほど、楽しかったです。

(3)今後、この経験をどのように活かしたいか
マザーテレサの言葉で気づいた、どんなことにも愛をもって、ということです。
これは、日頃の小さなことで、実行できるのではないかと思います。
ボランティアに関して、将来、医師としてボランティアをするときは、今回よりもより専門的な知識と経験をもってできると思うので、やは り今は勉学に励んで行きたいとおもいます。今回の活動で、特に「もっと役に立ちたい」と思っていたので・・・。
言葉の通じない土地でのボランティアを経験できて、少し考えるべきことが見えてきた気がします。
 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード:

トラックバック一覧